Science Coat Technology

About Science Coat Technology サイエンス・コート・テクノロジーの特徴

サイエンス・コート・テクノロジーは、優れた性能や性質を持つ親水性(撥水しない)無機ガラスによるボディコーティングです。

自動車コーティングの多くは有機系溶剤を使用した油成分です。
撥水性には優れますが、油汚れや紫外線に弱く排気ガス等の油汚れと馴染みやすいため、結果的に汚れが定着しコーティング膜を劣化させてしまいます。

サイエンス・コート・テクノロジーは、水に馴染みやすく油を寄せ付けにくいという特徴があり、排気ガス等の油汚れがつきにくくなります。水性の汚れは水洗いや雨でも簡単に落とすことができます。

スプレーガンでの噴付け工法により、細かい部分まで無機ガラス膜を形成することができ、空気中の水分と化学反応を起こし石英ガラスの膜に変化します。
石英ガラス膜は紫外線劣化がなく、ウォータースポットもつきにくくなります。有機系溶剤を成分としたガラス系のコーティングと比較しても、圧倒的な耐久力があります。 また耐熱性にも非常に優れており、夏季の高温による劣化もありません。

Flow 施工の流れ

step
step1

STEP1 洗車~鉄粉除去

細部まで入念に手洗いし、鉄粉が付着している場合は丁寧に落とします。
洗車跡の完全乾燥も重要なポイントです。


step
step2

STEP2 マスキング

磨きの際にコンパウンドでモール等を傷めぬよう、マスキングします。


step
step3

STEP3 磨き

コーティングの下地作りは非常に重要なポイントです。
1台1台違うお車の状態を見極めながら、豊富な経験を持った職人が熟練の技で仕上げます。


step
step4

STEP4 脱脂

コーティング剤がしっかり密着するよう、油分を完全に取り除きます。


step
step4

STEP5 コーティング剤吹付

スプレーガンでの施工により、手塗りでは行き届かない細部まで吹付けます。


Maintenance お手入れ方法

サイエンス・コート・テクノロジーは、普段のお手入れは水洗いのみで3年間持続します。
施工いただきましたお客様には専用のマイクロファイバークロスを差し上げておりますので、普段の洗車時の拭き取りにご使用ください。

お客様によりお車の使用環境はさまざまですので、その効果をより高いレベルで維持するために、1年に1度のメンテナンスをお勧めいたします。
弊社の施工は、1年後と2年後の計2回のメンテナンス費用がセットになっております。

また、初回施工時及びメンテナンス時に施工証明書を発行いたしております。
保険適用の際に必要となりますので、大切に保管ください。

Price 施工価格

初回施工 + 1年後メンテナンス + 2年後メンテナンス 計3回分の価格です。

SS ¥105,000 (税抜) S ¥120,000 (税抜) M ¥135,000 (税抜) L ¥150,000 (税抜) LL ¥165,000 (税抜)
ミラ ヴィッツ プリウス フーガ アルファード
コペン ノート マークX クラウン ハリアー
N-ONE N-BOX GT-R カマロ BMW 7シリーズ
デイズ RX-7 IS マスタング BMW X5
iQ BMW Z4 アテンザ BMW 5/6シリーズ カイエン
  AUDI A1 コルベット AUDI A7 エスカレード
  BENZ SLK VW ゴルフ VW パサート グランドチェロキー
    BENZ A/B/Cクラス    

表に載っていない車種につきましては、お問い合わせください。

Company 会社案内

会社名 株式会社アイロック Contact
代表取締役 古賀琢麻
本社 〒468-0049 名古屋市天白区福池2-350
TEL 052-895-3511
FAX 052-895-3512

News Information 新着情報

2016/05/18 Science Coat Technologyのホームページをリニューアルしました。  
Science Coat Technologyのホームページをリニューアルしました。